お客さまの声

学校法人・教育関係者
インタビュー

UTSは、多くの中高校・大学の
国際教育プログラムをサポートしています。

Interview 01

工藤圭太朗 先生(グローバル化推進委員長)
※役職名は2020年3月現在 

学校プロフィール

  • 浅野中学校・高等学校
  • 神奈川県横浜市神奈川区子安台1丁目3−1
  • http://www.asano.ed.jp/

神奈川県内屈指の進学校として知られる中高一貫の私立男子校。2016年より夏季オックスフォード研修を実施。

「スタンフォードで発想力・
リーダーシップを磨くか、
オックスフォードで
異文化理解を深めるか」
2つの海外アカデミック研修を実施

海外研修プログラム導入の経緯は?

本校のグローバル教育はスタンフォード研修の導入から始まり、さらにその幅を広げるため2016年にオックスフォード研修を導入しました。日本だけでは完結しない社会を生きてゆく生徒たちに、国内外を問わず自分の能力を最大限に発揮できるようなスキルを身につけてほしい。それが本校のグローバル教育の考え方です。そのためには言葉の障壁も越えなくてはいけませんし、価値観の多様性も身につけなくてはなりません。これらを実践する場が海外アカデミック研修です。

オックスフォード研修に求めるものは?

国際的な感覚を知る、ということですね。英語の勉強ももちろんありますが、それ以上に日本と海外では物事に対する見方が違うのだということを感じ取ってほしい。それは誰かに教えてもらうのではなく、自ら体験して実感することが大切です。実際に、参加した生徒からも同じような意見が聞けるようになってきました。海外研修の目的は英語ではないと。これは結構浸透してきていると思います。参加した生徒や保護者からのアンケートをみると、海外研修に期待することは何かという質問に対し、当初は「英語力を高めたい」が上位項目でしたが、今は上位5項目に「英語」は入りません。若いうちから国際的な感覚を身につけさせたい、日本での生活だけではなかなか身につけることが難しいと言われる対話力を向上させたい、というような声が上位に入ります。

ラファエル前派の絵画でも有名なOxford Union, Library
プログラム内容で評価をされている点は?

まず、オックスフォードは体験することのバリエーションが多いですね。午前中に英語を使った学び、午後はプロジェクトワーク、放課後は街を探索し、英語でジャーナルを書き、週末は小旅行に出かける、地元の家庭でホームステイし、バスを使って一人で通学するetc.個としての体験を積み重ねるわけですね。生徒からの意見をみると、プロジェクトワークの評価が特に高いです。プレゼンテーションの能力も年々向上してきています。研修に参加して、明らかに成長したと思える生徒が増えてきて、オックスフォードでの経験が日本の授業にも還元されていることを実感できます。

ボードリアン図書館に連結するDivinity Schoolを見学
オックスフォード大生との交流

プロジェクトワークで伴走をしてくれるのがコンパニオンとよばれるオックスフォードの大学生です。将来の研究者の芽であり、世界を背負って立つかもれない人たちと出会っているのだという思いが、生徒たちに伝われば嬉しいですね。そして、さほど年齢の違わない彼らが、ここまで論理的に自分の考えを持っているのだとか、こういうことも言えるのだという刺激を与えてもらっていると思います。実際に、日本に帰ってから自らの意志で図書館通いを始めた生徒もいまして、ここにも良い影響がでていると思います。

研修を行ったJesus Collegeのお庭でコンパニオンとともに
海外で学ぶ意義は?

英語学習なら学校内にネイティブの講師がいるし、プロジェクトワークをするなら留学生を校内に招いてもできるのではないか。海外研修導入の前には、正直こんな議論もありました。しかし実際に外に出てみると、生徒はすごく変わります。それは引率した教員にしかわからない実感かもしれません。本校の生徒は6年間、同じ仲間と限られた空間で生活をしています。井の中の蛙にならないよう外の世界に身を置くことにより、生徒の中にある考え方、価値観、勉強への取り組みが、確かに変わってきます。授業においては、新しい知識に対してより深く知ろうとしたり深く調べようとしたりする態度が、より顕著になりました。

UTSに対するご感想は?

何より現地オックスフォードでの手厚さは本当にありがたいと思っています。現地のオフィスがすぐ近くにあることも心強いですね。また、東京で待機をしている職員の方々にも、研修期間中ずっと細かくフォローアップをしていただけるので安心してお任せしています。海外研修についてはいろいろな業者からの売り込みが多いのですが、実際にお話を聞いていざこちらが深い質問をすると、聞きたいことに答えてもらえないこともあります。個人旅行ではありませんので安い高いではないのです。信頼できる方とプログラムを作ることが大切だと思っています。それから、UTSでは帰国した後も現地から講師が来日してフォローアップをしてくれるのは、大変意義深いです。先日はクレア講師に模擬レッスンをお願いしましたが、その場でお願いした4チームに対し、同じ内容なのに4回とも異なるアプローチの指導を瞬時にやってみせてくれたのは衝撃でした!能力の高い方ですね。

UTSよりひと言

オックスフォード研修が、帰国された生徒の皆さまの価値観や勉強の取り組みに変化をもたらしたと伺い、大変うれしく思っています。
これからも、オックスフォードのチームと一丸となり、さらに充実した研修を目指していきます。

取引先実績

UTSは創業以来、数多くの学校法人の海外研修をサポートしています。

法政大学 / 獨協大学 / 明治大学 / 成城大学 / 杏林大学 / 一橋大学 / 東京学芸大学 / 埼玉大学 / 東京経済大学 / 中部大学 / 明治薬科大学 / 東京女子大学 / 川村学園女子大学 / 東京工科大学 / 尚美学園大学 / 桜美林大学 / 東邦大学 / 東洋大学 / 長崎県立大学 / 恵泉女学園大学 / 流通経済大学 / 専修大学 / 信州大学 / 十文字学園女子大学 / 工学院大学 / 愛知学院大学 / 中央大学杉並高等学校 / 法政大学中学高等学校 / 法政大学第二中・高等学校 / 法政大学国際高等学校 / 藤村女子中学・高等学校 / 聖学院中学校・高等学校 / 工学院大学付属高等学校 / 東洋大学付属牛久高等学校 / 浅野中学・高等学校 ほか

*順不同

ご相談の流れ / お問い合わせ

まずは、お問い合わせフォームやお電話にて、お気軽にご連絡ください。