2022年出発・イギリス公立カレッジ留学 募集中

長期留学におすすめの環境 ~チチェスターカレッジ~

Chichester CollegeはWest Sussex州政府が運営する公立カレッジです。主として地域の若者が社会で活かすさまざまなスキルを身に付けるための専門課程の教育を担っています。カレッジでは約1.5万人のイギリス人が学んでおり、フルタイムコースの他、パートタイム制による地域住民への成人教育も盛んです。地域の継続教育(Futher Education)を担う中心的な役割を担った機関として、教育内容は多岐に渡っています。留学生の受け入れの歴史も長く、2005年にはカレッジの国際部門が地域の国際化に寄与したとして、エリザベス女王からQueen’s Anniversary Prizeを受賞しました。カレッジ付属の英語講座では年間100~300名の留学生が学び、ヨーロッパ諸国、中東、アジア、南米など、世界各国からの学生が集まっています。

英語力をアップする集中英語コース(通年開講)

事前のオンラインテストでレベル別のクラスにプレイスメントされます。クラスは初級~上級(A1~C2レベル)に分かれます。月~金曜日の午前中は1日3時間(週15時間)の基本英語クラスです。1クラスは最大16名の編成(新型コロナ対策で現在は約10名)。文法、語彙、発音、読解、ライティングの各スキルを、コミュニケーションにフォーカスして学びます。午後は英語スキルと試験対策の2つの選択科目から一つを選び、週6時間(水曜日を除く)学びます。水曜日の午後、および放課後に、スポーツや文化活動が実施され、ローカルの学生との交流の機会もあります。

英語+専門分野を学ぶ“Vocational Study Year Abroad”(9月・1月開講)

中級以上の英語力(目安はIELTS 5.0~5.5)がある場合は、英語授業と現地の学生が学ぶカレッジの科目授業を組み合わせて受講するVocational Study Year Abroadコースに参加することができます。新学年が始まる9月、または途中入講となる1月開始の約3ヶ月、約6ヶ月のプログラム。出席する科目により授業時間帯や時間数は異なります。6ヶ月未満の滞在となるため、事前の学生ビザ取得の必要がありません(但し国籍による)。カレッジの授業は英語ネイティブを対象としたクラスですので、少し上を目指してチャレンジしたい方、ローカルの学生と学ぶ体験をしたい方におすすめです。

【専門科目の例】
Travel and Tourism / Hospitality /Computing / Engineering / Performing Arts / Business / Beauty Therapy 他