企業の方へ
 
MBAを取得する留学
MBAとは、Master of Business Administration(経営学修士)の略です。学士号をもち3~5年の職歴を持つ人が、ビジネスの実践や経営の専門知識を学ぶコースです。2年コースが一般的ですが、オックスフォード大学のように1年間で学位を取得できるコースもあります。
お問合せはこちら
 

オックスフォード大学のSaid Business Schoolは1996年に設立された、ヨーロッパで一番急成長しているビジネススクールです。
教育において世界のリーダーであり続ける、オックスフォードの伝統的な学問に対する厳しい精神と未来への前向きな展望を活かした学校です。新しい世代のビジネスリーダーや起業家の育成、またビジネスだけでなく、ビジネスとそのさらに広い世界との繋がりの研究を目的としています。
伝統があり古く美しい建造物が大半を占めているオックスフォードですが、一方では産学協同研究など大学との近接性が魅力となり、1,400以上ものハイテク産業の会社の本拠地ともなっています。2005年のHM Treasuryの統計では、MBAプログラムのあるビジネススクールとして英国内で
トップにランクされています。
   
MBAの学生は、最先端の設備を備えた学校施設の他に、オックスフォード大学の一員として、Bodleian Libraryや研究ラボ等の、オックスフォード大学内の施設を全て利用する事ができます。平均的なクラスのサイズは学生数220人、平均年齢29歳、40カ国以上の国籍で、海外からの学生が95%を占めています。
男女比は3:1。MBAコース修了後、3ヶ月以内に就職先が決定する学生は92%、その時点での平均年収は£64,000(約1400万円)で、これは2007年のFT Global MBA Rankingsにおいてヨーロッパのビジネススクールの中でトップです。またこのMBA修了による平均的な年収のアップ率は52%となってます。
プログラムの概要